NFLのキッカー

今、アメリカは、スーパーボウルに向けて、プレイオフの真っ最中。
ご存知のとおり、LAには、以前2チームもあったのに、今はレイダーズもラムズも移っちゃって、ひとつもプロチームがない。
まあ、大学王者 USCもあるし、ローズボウルスタジアムを本拠地にする古豪? UCLAもあるしで、カレッジフットボウル好きにはたまらない土地柄ではあるのだけど。
で、久しぶりに、ご近所さんのサンディエゴが、ショッテンハイマーHCの下、プレイオフに進出したので、楽しみに先週のゲームを見ていた。
試合は、大接戦でOTに突入。サドンデスで、得点すれば勝ちの状況のなか、SDは、FGレンジまで攻め込み、ここで出てきたのは、ルーキーのキッカー Kaeding。解説のJohn Maddenは、プレイオフでOTでキックするルーキーキッカーは、初めてだとか言ってて、そんなプレッシャーかけるこというなよ、とか思ってたんだけど、やはり、39ヤードのキックをはずしちゃった。その後、対戦相手のJetsは、きっちり決めて、SDの今年は終わってしまいました。

このように、キッカーは、それまでほとんど脇役をこなしていつつ、攻撃陣が手詰まり、つまり4th Downになったら試合に出されて、"さあ、決めて点数を取ってくれるんだろうな?、おい、こら"と、チームメイトからもファンからも、半ば、脅迫に近い態度で見つめられる、大変なポジション。間違いなく、フットボールの中で、一番キツイポジションだと思う。
で、以前から不思議だったのが、フットボールのキッカーになりたいって思ってフットボールをやる人が、そんなにいるものなのかなってこと。
よほど、スリルやプレッシャーが好きじゃないと勤まらないよね。

いつぞやのスーパーボールで、BillsのキッカーがFGはずして、チャンピオンリングを逃したあの光景は、そんなに見ていない私の脳裏にもこびりついています。あのはずしたキッカーの人は、その傷を背負って今もいきているのでしょうかね。いい古い思い出になっているといいのだけど。
Kaeding君、今年はいい勉強と思って、来年は、スーパーボウルでチャンピオンを決めるFGを是非決めてください。
[PR]
# by kozzene | 2005-01-14 17:05 | Sports

Derek Loweなど、Dodgersに魅力の新戦力続々

Blog開設一週間にして、早々に更新しない日々。週末は、CES見学でベガスに、週があけてからは、仕事が鬼のような忙しさで、ついついて更新できませんでした。

さて、この空白の時間に、Dodgersにトレードや新入団が続々と...。
やはり、残念ながら、Shawn Greenは、アリゾナ行きを承諾。代わりに、D-Backsからは、有望なマイナー選手を四人も獲得。その中には、将来のIvan Rodriguez二世の呼び声高い、もともとYankeesからのNavarroも含まれていました。デポデスタの本領発揮。
で、ボストンからは、あのDerek Loweを遂に獲得。

メジャーの入れ替わりの激しさには、驚きの毎日ですが、来年のDodgersは、まったく今年とは違うチーム。そして、楽しみです。

ところで、Big Unitのヤンキースユニフォーム姿は、違和感ありありですね。
[PR]
# by kozzene | 2005-01-12 17:29 | Dodgers

アジアン料理 - 今日のランチは、純豆腐

今日のランチは、昨日コメントした韓国風豆腐スープ スンドゥブでした。
今年の、初 スンドゥブ。
一緒に行った四川省出身"J"は、いつものとおり、エクストラエクストラスパイシー。彼は、うどんとかも、唐辛子で真っ赤にしないと気がすまない人なので、このお料理は、かなりのお気に入りのもよう。
ちなみに、トーランスにある、四川ラーメンは、本家四川出身の彼にとっても、大好物のようです。
さて、今日のスンドゥブも、うまかったー..............。カタカナだとスンドゥブですが、漢字で書くと、純豆腐と書くみたいです。今日いったお店には、日本語で、スンドブー、と書いてありましたが。(この場合は、高木ブーとか、元フランス代表 カランブーみたいなイメージに早代わりですね。)
私は、これが、ロスで一番うまい料理だと思っています。

c0024338_16353129.jpgさて、今日は、私も良く訪れるDeさんのBLOGに、マレー系のお料理、バクテーのことが書いてありました。で、うちに、インスタントのそれがあったので、画像をUPしておきます。

どうでもいいことかとは思いますが、私の、目下の好きな料理ランキング。(我ながら、ランキング好きだねえ)
一位: やはり、和食!!
二位: 万国共通 中華調理
三位: 同率で、韓国料理とイタリアン
これに、タイ料理とメキシカンが続くといったところでしょうか。
やはり、アジア系のお料理は最高ですね。
[PR]
# by kozzene | 2005-01-07 16:39 | Diary

ボビーオロゴン 関連記事リンク

今年の大晦日の主役となった? ボビーオロゴンさんのニュース記事にリンクを張りました。
さあ、これを読んで、幸せな気分になってください。
ボビーvs ベルナルド が決定
ボビー 前笑戦を制す
スポーツナビ 試合速報&コメント(12/31)
ボビー、奇跡の勝利から一夜あけ
[PR]
# by kozzene | 2005-01-07 13:49 | Sports

今日のランチは、Carl's Jr.

c0024338_1711745.gif
今日のランチは、一人でひっそり、会社のそばのハンバーガーショップ、Carl's Jr.で、Charbloiled Chicken Club Sandwichのセットをいただきました。Californiaでは、かなりポピュラーなバーガーレストランです。他の地域には、ほとんど無いようです。

ちなみに、今まで周りの日本人に聞くところでは、一番評判がいいのは、In‐N-Outバーガー。メニューは、ハンバーガーとかチーズバーガーとか3個か4個しかありませんが、確かにうまい。こちらにいらっしゃるときには、スンドゥブとともに、一度お試しあれリストの上位にランクされます。

で、二番目にお勧めなのが、このCarl's Jr.です。
さて、今日は、Los Angeles Timesなど買いこんで、もちろん、スポーツ欄を一心不乱に読みながら、久しぶりに、一人ゆっくりここのバーガーを味わっていたんだけど、一度私の横を通り過ぎたはずの人が、わざわざ戻ってきてジーっとこっちをみて、おもむろに、"お食事中のところ、大変申し訳ないんだけど、今食べてるそれは何?"って...。
"名前わすれたけど、7番のチキンのやつ"って答えたら、満面の笑顔で、どうもありがとう、お騒がせしてごめんなさいとか、やけにうれしそうにしかも丁寧にいって、彼は、カウンターの方に向かっていった。
しかも、彼が出来上がったそれを、ToGoで袋にいれてもち、またこちらを通り過ぎざまに、サンキューベリーマッチとかいう。

なんか、自分がすごくいいことをしたような気がして、でも、ふと、特に何もしていないことにすぐ気づいて、不思議な気分。
でも、あのように、気になることは直接聞いて、しかも丁寧でという態度には、敬服しました。日本人には、なかなかできないこと?
[PR]
# by kozzene | 2005-01-06 17:02 | Diary

Bradley, Perez ドジャースに残留へ

二人とも、あまり私好みではないのですが、貴重な戦力が、Dodgersに残るということになった模様です。

  ドジャースが問題児と再契約、FA左腕は残留か
私の中では、Perezは、石井とは対極の、安定した、そして地味なローテーションピッチャー。昔のジャイアンツでいうと、タイプは全然ちがうんだけど、加藤初とかそんな感じ。(←古すぎ?)
ブラッドリーは、大暴れの外野手。でも、ここぞというところで、印象に残っているわけではなく、あんまり刺激的な選手じゃないんだなあ。
ブラッドリーが打席に立つと、電光掲示板に現れる、Got Milt? というロゴは大好きなのだけど。(彼のファーストネームがMiltonだからですね。)
[PR]
# by kozzene | 2005-01-05 17:14 | Dodgers

レッドベター先生、ありがとう

今日は、朝6時前起床。なんのためかって?私が6時におきるのは、よほどのことでない限りは、ゴルフしかないのです。
でも、予報どおり、今日はLAは、Thunder Storm。一応、集合場所に行かなきゃと思いつつシャワーを浴びて戻ると、中止の一報が入っていました。

正直、ラッキーと思った。
だって、やっても結果は見えているのだから...。
ゴルフを本格的?にやりだしてから早一年以上。スコアに全然進歩がみられない。デビュー戦のスコア120。この前も、120を超えてたよ。ドライバーとかは、結構上達したとおもうんだけどねぇ。

で、代わりといっちゃあなんだけど、打ちっぱなしてきました(実は、3日連続なんだが)。そして、最近最悪だったアイアンショットに、変化の兆しが...。忘れるといけないので、きっかけになったポイントをここに残しておきます。

1) グリップは、軽く。40ー50%の力で。
2) テイクバック時の右腕は、力を抜いて。
3) ボールとは正面で相対する。力を抜いて、左右対称な感じでスイング。クラブヘッドが右の肩から左の肩に向かって振られていく感じ。
4) 力は抜きつつ、インパクト時は、手の甲が、きっちり飛球方向に。

こーんな感じで、やっとアイアンショットがちょっとまともに当たるようになってきたんです。それまでは、方向はなんとかなっても、まともにあたらず、7Iで100ヤードも飛ばないくらいだったりして。
家を出る前に、レッドベター先生のDVDを見てから行ったのが良かったみたい。

でも、こんな風に、文章で書いたところで、他の人には、なかなかわかりにくいでしょう。実際、俺も、他の人がこれを書いてもなんのことかさっぽり...だと思う。
思うに、ゴルフは、うまく打てる感覚を発見するセンスと、それを体に記憶させる能力が一番重要なのではないでしょうか。だから、今日うまく打てても、明日になるとまるっきりだめだったりするし、今日の僕みたいに、急にうまくいって、わかったような気になるし。
だから、ゴルフは、むずかしい。でも、だからこそ、面白いと思うのでした。

今日は、このとおり、気分もよかったので、前から考えていたんだけど、思い切って、シューズを新調してしまいました。これこれ→c0024338_15382119.jpg
[PR]
# by kozzene | 2005-01-04 15:48 | Golf

Shawn Green D-Backsへ

c0024338_1392380.jpg私的、2004 Dodgers MIP #8(って今決めたんだけど。他の順位設定がむずかしくなっちゃった。)、主砲! Shawn GreenがDiamond Backsへ移籍するようです。
http://number.goo.ne.jp/news/mlb/JAPAN-166278.html

あの! "マネーボール"でおなじみ、デポデスタGM,いろいろやってくれますねぇ。2004年の開幕メンバー9人のうち、これで7人がドジャースからいなくなったそうです。(Dodgers公式ページより)。
[PR]
# by kozzene | 2005-01-04 13:10 | Dodgers

2004シーズン Dodgers MIP ベスト5

独断と偏見で、久しぶりに地区優勝を飾ったドジャーズの私的、2004 Most Impressive Player Best 10をお届けします。
今回は、5位まで。

1. Eric Gagne(#38)
いわずもがなの絶対的なクローザー。リーグの連続セーブ記録を塗り替える大活躍。(でも、記録更新中に、俺が見に行ったときに、めちゃくちゃ打たれてたはずなんだけどな。)
ご存知のとおり、登場シーンは、GunsのWelcome To The Jungle。汗が染みた帽子をかぶり、優勝戦線終盤のひやひやの毎日でも、変らず大活躍でしたね。
c0024338_1258556.jpg


2. Jeff Weaver(#36)
Yankeesからやってきて、エース級の大活躍。あの顔って、悪そーだねぇ。よく映画とかで見る、酔っ払って女性を殴ったりしてる人のイメージ。弟にまけるなよ。

3.  Cesar Izturis(#3)
カタカナだと、セザール・イズトュリスとなるんでしょうか?去年は、ロバーツ、コーラと並んで、打てないちびっ子3人衆と思ってたんだけど、今年は、結構打ったね。いまや不動のリードオフマン。

4. Jason Werth(#28)
どう見ても5番とか6番とかって感じのバッターが、2番に入ってて、しかも、思い切りホームランを打ったりする。あの金髪のあごひげが光ってたよ。来年も期待しています。

5. Steve Finley(現 Anaheim)
シーズン途中で、アリゾナからやってくるや、あっというまに、チームで一番期待できるバッターに。やはり、地区優勝を決めたあのサヨナラホームランは、一番みなさんの記憶に残っているのでは。
残念ながら、移籍してしまったけど、その行き先はAnaheim。引き続き応援する!

<番外編1> Dave Roberts(現 San Diego)
実は、一番記憶に残るプレイは、シーズン途中でドジャースからレッドソックスに移籍した Dave Robertsのプレイオフ Yanks戦での活躍。皆さんも覚えていることでしょう。3連敗で後のないレッドソックス、4戦目でも苦戦。そこで登場したRobertsは、気合入りまくりの好走塁で、勝利を呼び込み、陰のMVPと言われる活躍。来期はSDだそうで...。
[PR]
# by kozzene | 2005-01-03 12:40 | Dodgers

MOMA

c0024338_4482813.jpg先日、クリスマスのお休みを利用して、ニューヨークに旅行してきた。前回は、真夏の暑いときにいったので、LAと違うのは湿気の多さくらいだったのだけど、今回は、なんとマイナス??度の世界。ホテルから外に出るのが億劫なくらいでした。

さて、今回の旅行の大きな目的のひとつは、新装オープンなったばかりのMoMA(Museum Of Modern Art)を訪れること。
各地に旅行に行く際は、大体その地の美術館にいくのだけど、本当は私、美術や建築についてはまったくの初心者。その初心者の私にとって、ここは、とってもわかりやすくてしかも刺激的で、今までいった中でベストの美術館でした。
c0024338_4481277.jpg

ここには、ピカソ、マティス、ゴッホ、ダリ、そしてウォーホルなどの代表作が数多く展示されているので、見覚えのある絵が次々に現れる。
時間も忘れて鑑賞してて、気づいたら、ほぼ一日をそこですごしていたという感じ。
c0024338_4472589.jpg

既に訪れた人も多いと思いますが、ニューヨークに行く時には、是非訪問してください。お勧めです。
[PR]
# by kozzene | 2005-01-03 04:53 | Trip