カテゴリ:Dodgers( 9 )

出欠表

DeのBlogにもコメントがありましたが、巷では、MLB プレイオフで大盛り上がり。
会社でも、みんなNetのライブ(MLB.COM)を見てるらしくて、聞こえてくる話は、‘おー、エンジェルスが負けちまった...。‘とかそんなのばっか。仕事してよっていいたくなります。
で、うちの部署には、今日はだれだれがお休みとか、外出、とか書いてあるホワイトボードがあるんだけど、昨日、たまたま見かけたら、いつのまにか...
*******************
MONICA お休み
James 外出三時もどり





Angels 0-1
Padres 0-1
*******************
になってた。3年前、こっちに来たばかりの時は、GO ANGELS!!!!!!だったし、その年?は、まだ GO!!!  DUCKだった。
いつの間にか、スポーツ掲示板になるんだよね。やはり地元の応援には力が入るようです。

それにしても、わがBLUEがすでにシーズン終了で、いないのはさびしい限りです。
しゃくれのJIMは昨日、とうとうやめてしまいました。

もう、気分は、NBA。わが!クリッパーズに勇太君入団。いつのまにかカセールも。マルコ(ヤリッチ)がいなくなって寂しいですが、わくわくしてきました。
今年は、プレイオフに出て欲しい。無理なんだろうけど。
[PR]
by kozzene | 2005-10-06 17:05 | Dodgers

Las Vegas 51's

c0024338_17422.jpg昨日、ちょっとコメントしたので、今日は、Dodgers傘下の3A ラスベガス51'sについて。
まず、51'sの名前の由来だけど、ベガスのそば death Valley近くにあるとされる、宇宙人とかの軍の研究機関 エリア51からとっているのですね。
なので、帽子のロゴは、かわいい宇宙人のマーク
何でも、このキャラクターのおかげもあってか、マイナーチームの中では、全米一、グッズが売れてるチームらしいです。

ところで、話はそれるけど、いつも、ベガスのあたりを飛行機で通過するとき、いつも窓際の席からエリア51を探しているのは俺だけ?

さて、去年のメモリアルデーのときだったか、ベガスに遊びに行った際、特にギャンブルが好きではないっ!私は、以前から行ってみたかった、マイナーのゲームを見に、この51'sの本拠地、キャッシュマンスタジアムに行ったのでした。場所は、LVのストリップから、北に20分くらい? ダウンタウンを過ぎたあたりに、日本の田舎の、市立球場とかそんな趣で球場がありました。
チケットは、Ticket Masterで予約済み。Will Callで入手し、早速こじんまりとした球場に入ってみると、すでに、そこは超満員。特に、子供をつれた家族がおおいのですね。
c0024338_1731811.jpgやはり、さっそく帽子が欲しくなったので、グッズショップに直行。
チケットのもぎりの人もそうだったのだけど、グッズショップのレジの人も、見るからにふつうの主婦の方とかいう感じ。おそらく、ここで働いている人々は大半が、ボランティアなのだろうと推測しました。

その後、もちろん、野球観戦に欠かせない、ビール、ピーナッツ、ホットドッグを買って、プレーを観戦。球場が狭いこともあるんだけど、本当に、みんなが楽しもうとしている、そして実際楽しんでいるのが伝わってくるんですね。もちろん、日本みたいに、ナリ物も、声を合わせての応援もないんだけど、それぞれが真剣に応援しながら、それぞれ自然に楽しんでいる感じ。
プレー自体もよかったのだけど、それ以上に、そのここちよい楽しい雰囲気を楽しめたって感じがしました。

中村ノリ選手、せっかくだから、一回くらい、ここでプレーしてみるのもいい経験と思いますよ。ずっとここにいてもらうのも、ちょっと切ないですが。
[PR]
by kozzene | 2005-02-03 17:10 | Dodgers

中村紀洋 Dodgersが独占交渉権

ノリ選手、ポスティングの結果は、DODGERSが落札した模様。
うーん、正直、微妙な心境です。
昨日までは、好きなタイプの選手じゃないし、来てもらっても応援する気になるかなあと思っていたんだけど、実際(ほぼ)決まってみると、というか、ホントさっきになって、頑張ってもらいたいなあと思い始めているところ。
でも、まだしっくりこない感じ。正直、中村ノリ→DODGERSって、違和感だらけですね。
なんか、ゴルフのスイングをなおされて、"わあ、すごい違和感で、ほんとにこれで大丈夫??"というのと似てる感じですね。
もしくは、ちょっと、坊主アタマにしてみたんだけど、どう。衝撃的でしょとか、そんな感じ。
わかるかなぁ。、わかんねぇだろうなぁ。

まあ、万が一、メジャーにすぐにあがれなくても、3A ラスベガスで慣れてもらって、じっくりと、ね。
そしたら、ベガスに応援がてら、遊びに行こうと思います。
(DODGERSの3A LV 51'Sについては、改めていつかコメントをします。)
[PR]
by kozzene | 2005-02-01 15:51 | Dodgers

野茂選手、タンパベイへ

今まで在籍したことの無い球団と交渉中とのことでしたが、タンパベイとマイナー契約したみたいですね。
一時期、低迷していたときに、Brewersで復活したように、また復調して、三度目のDodgersへの復帰を楽しみにしようかなと。年齢的にむずかしいかな?

さて、私の場合、こちらに来てから、英語の勉強もかねて?よくDVDをお休みの夜なんか見てるんだけど、だいたいスポーツものの映画が多いのですね。なんたってわかりやすいし、すぐ感動できるし。

その中で、野球の映画といえば、ご存知、"メジャーリーグ"、"Field of Dreams", "Eight Men Out"、そして、ケビンコスナーとティムロビンスが出てる"Bull Darham"(邦題はたしか、"さよならゲーム")、それに私のお気に入りの"The Rookie"(邦題は、"オールドルーキー"っていうの、今、初めて知った。)があるのですが、後者の二つは、タンパベイと、今ではそのタンパベイのマイナーであるDarham Bullsが舞台なのですね。野茂さんも、あんなあまりカッコよろしくない!ユニフォームを着て、これから、映画の主人公のように、ドラマティックに活躍してもらいものです。
まあ、タンパベイだったら、エースになれると思います。c0024338_16394066.jpg

ところで、これらは全部面白い映画なので、是非チェックしてみてください。その中でも、Rookieは一押しです。単純な話なのだけど、感動できるでしょう。

あと、Gagneの登場時のG 'N RのWelcome to The JungleがDodgerスタジアムで鳴り響くとき、"メジャーリーグ"での、クライマックスでのチャーリーシーンの登場シーンをいつも思い出してしまう。両方とも、いつ見ても鳥肌が出るくらい興奮します。
野球ファンで、もしも万が一、両方ともまだ体験したことの無い人、是非、味わって見てください。DODGERスタジアムかDVDかっていうともちろん、"メジャーリーグ"のDVDの方が手軽だけど。
[PR]
by kozzene | 2005-01-28 16:44 | Dodgers

Gagne, Penny, Izturisとぞくぞく契約更新

私のお気に入り、Gagne, IzturisがDodgersとの契約更新をつつがなく終えたようです。去年は、ケガをした試合しかテレビでも見なかった、ブラッドペニーとも、調停回避の契約更新
これで大体、来年の我がDodgersの陣容が固まりました。

これで、先発陣は、Rowe,Penny,Weaber,Perezに、石井でしょうか。かなりの強力先発陣に早代わりという印象。評判どおりだったらだけど。
でも、野茂さんがいなくなるのは、ことのほかさびしいです。
日本人メジャーリーガーのパイオニアですものね。いまから、記念に、ドジャース野茂のユニフォームを注文しようかと思ってます。

去年、RoducaとともにFroridaにトレードしてしまった、セットアッパー、MOTAに続き、このオフ、一時、その後釜、剛速球のブラゾバン(響きがかっこいい)までトレードで出そうとしたのには、あきれましたが、それも無くなり、先発さえ期待どおりなら、かなり投手陣は期待できますね。

打撃陣についてのコメントは、また後ほど。
[PR]
by kozzene | 2005-01-25 16:25 | Dodgers

Derek Loweなど、Dodgersに魅力の新戦力続々

Blog開設一週間にして、早々に更新しない日々。週末は、CES見学でベガスに、週があけてからは、仕事が鬼のような忙しさで、ついついて更新できませんでした。

さて、この空白の時間に、Dodgersにトレードや新入団が続々と...。
やはり、残念ながら、Shawn Greenは、アリゾナ行きを承諾。代わりに、D-Backsからは、有望なマイナー選手を四人も獲得。その中には、将来のIvan Rodriguez二世の呼び声高い、もともとYankeesからのNavarroも含まれていました。デポデスタの本領発揮。
で、ボストンからは、あのDerek Loweを遂に獲得。

メジャーの入れ替わりの激しさには、驚きの毎日ですが、来年のDodgersは、まったく今年とは違うチーム。そして、楽しみです。

ところで、Big Unitのヤンキースユニフォーム姿は、違和感ありありですね。
[PR]
by kozzene | 2005-01-12 17:29 | Dodgers

Bradley, Perez ドジャースに残留へ

二人とも、あまり私好みではないのですが、貴重な戦力が、Dodgersに残るということになった模様です。

  ドジャースが問題児と再契約、FA左腕は残留か
私の中では、Perezは、石井とは対極の、安定した、そして地味なローテーションピッチャー。昔のジャイアンツでいうと、タイプは全然ちがうんだけど、加藤初とかそんな感じ。(←古すぎ?)
ブラッドリーは、大暴れの外野手。でも、ここぞというところで、印象に残っているわけではなく、あんまり刺激的な選手じゃないんだなあ。
ブラッドリーが打席に立つと、電光掲示板に現れる、Got Milt? というロゴは大好きなのだけど。(彼のファーストネームがMiltonだからですね。)
[PR]
by kozzene | 2005-01-05 17:14 | Dodgers

Shawn Green D-Backsへ

c0024338_1392380.jpg私的、2004 Dodgers MIP #8(って今決めたんだけど。他の順位設定がむずかしくなっちゃった。)、主砲! Shawn GreenがDiamond Backsへ移籍するようです。
http://number.goo.ne.jp/news/mlb/JAPAN-166278.html

あの! "マネーボール"でおなじみ、デポデスタGM,いろいろやってくれますねぇ。2004年の開幕メンバー9人のうち、これで7人がドジャースからいなくなったそうです。(Dodgers公式ページより)。
[PR]
by kozzene | 2005-01-04 13:10 | Dodgers

2004シーズン Dodgers MIP ベスト5

独断と偏見で、久しぶりに地区優勝を飾ったドジャーズの私的、2004 Most Impressive Player Best 10をお届けします。
今回は、5位まで。

1. Eric Gagne(#38)
いわずもがなの絶対的なクローザー。リーグの連続セーブ記録を塗り替える大活躍。(でも、記録更新中に、俺が見に行ったときに、めちゃくちゃ打たれてたはずなんだけどな。)
ご存知のとおり、登場シーンは、GunsのWelcome To The Jungle。汗が染みた帽子をかぶり、優勝戦線終盤のひやひやの毎日でも、変らず大活躍でしたね。
c0024338_1258556.jpg


2. Jeff Weaver(#36)
Yankeesからやってきて、エース級の大活躍。あの顔って、悪そーだねぇ。よく映画とかで見る、酔っ払って女性を殴ったりしてる人のイメージ。弟にまけるなよ。

3.  Cesar Izturis(#3)
カタカナだと、セザール・イズトュリスとなるんでしょうか?去年は、ロバーツ、コーラと並んで、打てないちびっ子3人衆と思ってたんだけど、今年は、結構打ったね。いまや不動のリードオフマン。

4. Jason Werth(#28)
どう見ても5番とか6番とかって感じのバッターが、2番に入ってて、しかも、思い切りホームランを打ったりする。あの金髪のあごひげが光ってたよ。来年も期待しています。

5. Steve Finley(現 Anaheim)
シーズン途中で、アリゾナからやってくるや、あっというまに、チームで一番期待できるバッターに。やはり、地区優勝を決めたあのサヨナラホームランは、一番みなさんの記憶に残っているのでは。
残念ながら、移籍してしまったけど、その行き先はAnaheim。引き続き応援する!

<番外編1> Dave Roberts(現 San Diego)
実は、一番記憶に残るプレイは、シーズン途中でドジャースからレッドソックスに移籍した Dave Robertsのプレイオフ Yanks戦での活躍。皆さんも覚えていることでしょう。3連敗で後のないレッドソックス、4戦目でも苦戦。そこで登場したRobertsは、気合入りまくりの好走塁で、勝利を呼び込み、陰のMVPと言われる活躍。来期はSDだそうで...。
[PR]
by kozzene | 2005-01-03 12:40 | Dodgers