カテゴリ:Diary( 5 )

ロスのお土産って?

8月に日本に2週間ほど戻るんだけど、家族/親類、友達などなど、みんなに久しぶりに会うのが、とても楽しみです。
渡米依頼、仕事で数回帰った以外、お休みで一時帰国は初めてで、しかも3年ぶりの日本長期滞在で、どうなることやら、不安と期待が膨らむ毎日。

で、もちろん、なにかお土産を持って行きたいのだけど、LAのお土産といってもなかなかこれといったものが思いつかないんだよね。
LA在住の方の経験から、もしくは、日本にいる方で、あれが欲しいっ、とか、何かいいものがあったら教えてもらえないでしょうかねぇ。


スゥンドブの素くらいしか、思いつかない...。
[PR]
by kozzene | 2005-07-24 14:55 | Diary

引越しします

もう一ヶ月以上更新してなかったのだけど、この間、いろいろとやってまして...。

仕事は、ばたばた。とても忙しい。最近ゆっくりランチを食べた記憶がない。
今週、仕事でSeattleに行きました。個人的には、サンディエゴと並ぶ、良い町でした。今年の夏にでも、今度は観光で。
ゴルフは、この前、2度目の100を出しました。ようやく。前の時、Gala CreekというARの、Deさんのホームコースだったのだけど、パー6があったといったら、そんなコースでのスコアは認めないとか周りにはからかわれてたので、今度は、証明できました。

そして、今月末に引越します。今までよりももうちーっと広いお部屋の、またまた海のそばです。
川とか流れてたり、図書館や売店がついてたりと、お祭り気分のコミュニティのようです。

と、軽く近況報告をしておきつつ、引越しが終わったら、またじっくりUPするようにします。
[PR]
by kozzene | 2005-04-09 15:17 | Diary

アジアン料理 - 今日のランチは、純豆腐

今日のランチは、昨日コメントした韓国風豆腐スープ スンドゥブでした。
今年の、初 スンドゥブ。
一緒に行った四川省出身"J"は、いつものとおり、エクストラエクストラスパイシー。彼は、うどんとかも、唐辛子で真っ赤にしないと気がすまない人なので、このお料理は、かなりのお気に入りのもよう。
ちなみに、トーランスにある、四川ラーメンは、本家四川出身の彼にとっても、大好物のようです。
さて、今日のスンドゥブも、うまかったー..............。カタカナだとスンドゥブですが、漢字で書くと、純豆腐と書くみたいです。今日いったお店には、日本語で、スンドブー、と書いてありましたが。(この場合は、高木ブーとか、元フランス代表 カランブーみたいなイメージに早代わりですね。)
私は、これが、ロスで一番うまい料理だと思っています。

c0024338_16353129.jpgさて、今日は、私も良く訪れるDeさんのBLOGに、マレー系のお料理、バクテーのことが書いてありました。で、うちに、インスタントのそれがあったので、画像をUPしておきます。

どうでもいいことかとは思いますが、私の、目下の好きな料理ランキング。(我ながら、ランキング好きだねえ)
一位: やはり、和食!!
二位: 万国共通 中華調理
三位: 同率で、韓国料理とイタリアン
これに、タイ料理とメキシカンが続くといったところでしょうか。
やはり、アジア系のお料理は最高ですね。
[PR]
by kozzene | 2005-01-07 16:39 | Diary

今日のランチは、Carl's Jr.

c0024338_1711745.gif
今日のランチは、一人でひっそり、会社のそばのハンバーガーショップ、Carl's Jr.で、Charbloiled Chicken Club Sandwichのセットをいただきました。Californiaでは、かなりポピュラーなバーガーレストランです。他の地域には、ほとんど無いようです。

ちなみに、今まで周りの日本人に聞くところでは、一番評判がいいのは、In‐N-Outバーガー。メニューは、ハンバーガーとかチーズバーガーとか3個か4個しかありませんが、確かにうまい。こちらにいらっしゃるときには、スンドゥブとともに、一度お試しあれリストの上位にランクされます。

で、二番目にお勧めなのが、このCarl's Jr.です。
さて、今日は、Los Angeles Timesなど買いこんで、もちろん、スポーツ欄を一心不乱に読みながら、久しぶりに、一人ゆっくりここのバーガーを味わっていたんだけど、一度私の横を通り過ぎたはずの人が、わざわざ戻ってきてジーっとこっちをみて、おもむろに、"お食事中のところ、大変申し訳ないんだけど、今食べてるそれは何?"って...。
"名前わすれたけど、7番のチキンのやつ"って答えたら、満面の笑顔で、どうもありがとう、お騒がせしてごめんなさいとか、やけにうれしそうにしかも丁寧にいって、彼は、カウンターの方に向かっていった。
しかも、彼が出来上がったそれを、ToGoで袋にいれてもち、またこちらを通り過ぎざまに、サンキューベリーマッチとかいう。

なんか、自分がすごくいいことをしたような気がして、でも、ふと、特に何もしていないことにすぐ気づいて、不思議な気分。
でも、あのように、気になることは直接聞いて、しかも丁寧でという態度には、敬服しました。日本人には、なかなかできないこと?
[PR]
by kozzene | 2005-01-06 17:02 | Diary

2005 元日

c0024338_444371.gif今年のNew Year Resolutionのひとつとして、このBlogを開設してみました。
タイトルのとおり、LAにすんでいることもあり、今ではすっかりドジャースファンの私が、もちろんドジャースの話題から、LAでの生活や日々思うことなどを、適当にお伝えしていこうと思っています。
[PR]
by kozzene | 2005-01-01 04:44 | Diary