カテゴリ:Golf( 2 )

Los Serranos Country Club

このBlogでは、できるだけ、LA近辺のゴルフコースの紹介もしたいと思っています。

さて、今日は、今年初めてのゴルフ。
ホントは、年明け早々に予定されてた"打ち初め"は、So.Calの大雨の影響で流れていたもので...。
今日のLAは、多分、25cくらいの初夏を思わせるような天候。でも、やはり、先日の雨の影響で、11時TeeOffの予定は、コース状態の悪さと、それに伴っての、プレイの遅れで、約一時間のDelayになってしまいました。

今日のコースは、Chino Hillsにある、Los Serranos C.C.というところのNorth Course。丘陵地帯にある、起伏にとんだ、一方で広々とした、Californiaらしい気持ちのいいコースでした。
適度なドッグレッグと、結構広々としたコースレイアウトには、感激。これでいて、この辺では安めの、グリーンフィー(カート込み) $55はお得。
ウサギにも沢山あえるし、リスや鴨にもいっぱいお目にかかれる。
スコアが悪いときも、彼らに心を癒してもらえること間違いなしです。
(ところで、この辺のゴルフ場って、普通に、いろんな動物と会えるのが魅力のひとつですね。あるところで、ロードランナー<飛べない鳥ですね>がその辺を走り回っていて、なぜか笑ってしまいました。)
先日来の雨の影響で、コースのところどころまだ水でぐちゃぐちゃだったり、池があふれていたりと大変でしたが、これが普通の状態だとさらにいいコースなのでしょう。

かなりの好評価 KOZコースレーティング ☆☆☆☆

結局、スタートの遅れのせいで、17番までしか回ることができなかったけど、気持ちよかったです。スコアは最悪でしたけど...。
また、近いうちにまた行きたいコースですね。
[PR]
by kozzene | 2005-01-17 16:25 | Golf

レッドベター先生、ありがとう

今日は、朝6時前起床。なんのためかって?私が6時におきるのは、よほどのことでない限りは、ゴルフしかないのです。
でも、予報どおり、今日はLAは、Thunder Storm。一応、集合場所に行かなきゃと思いつつシャワーを浴びて戻ると、中止の一報が入っていました。

正直、ラッキーと思った。
だって、やっても結果は見えているのだから...。
ゴルフを本格的?にやりだしてから早一年以上。スコアに全然進歩がみられない。デビュー戦のスコア120。この前も、120を超えてたよ。ドライバーとかは、結構上達したとおもうんだけどねぇ。

で、代わりといっちゃあなんだけど、打ちっぱなしてきました(実は、3日連続なんだが)。そして、最近最悪だったアイアンショットに、変化の兆しが...。忘れるといけないので、きっかけになったポイントをここに残しておきます。

1) グリップは、軽く。40ー50%の力で。
2) テイクバック時の右腕は、力を抜いて。
3) ボールとは正面で相対する。力を抜いて、左右対称な感じでスイング。クラブヘッドが右の肩から左の肩に向かって振られていく感じ。
4) 力は抜きつつ、インパクト時は、手の甲が、きっちり飛球方向に。

こーんな感じで、やっとアイアンショットがちょっとまともに当たるようになってきたんです。それまでは、方向はなんとかなっても、まともにあたらず、7Iで100ヤードも飛ばないくらいだったりして。
家を出る前に、レッドベター先生のDVDを見てから行ったのが良かったみたい。

でも、こんな風に、文章で書いたところで、他の人には、なかなかわかりにくいでしょう。実際、俺も、他の人がこれを書いてもなんのことかさっぽり...だと思う。
思うに、ゴルフは、うまく打てる感覚を発見するセンスと、それを体に記憶させる能力が一番重要なのではないでしょうか。だから、今日うまく打てても、明日になるとまるっきりだめだったりするし、今日の僕みたいに、急にうまくいって、わかったような気になるし。
だから、ゴルフは、むずかしい。でも、だからこそ、面白いと思うのでした。

今日は、このとおり、気分もよかったので、前から考えていたんだけど、思い切って、シューズを新調してしまいました。これこれ→c0024338_15382119.jpg
[PR]
by kozzene | 2005-01-04 15:48 | Golf